記念事業等


このページには、次の内容を掲載しています。

 

1 記念式典について

2 記念誌について

3 募金のお礼について

4 正門周辺整備事業の概要について

5 芸術鑑賞会について

記念式典を挙行しました(令和3年10月16日)

 令和3(2021)年10月16日(土)、母校体育館にて創立百周年記念式典を挙行いたしました。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ご臨席の皆様にはフィジカルディスタンスをしっかりとっていただくなどの十分な感染対策を講じた上での開催となりました。

 約100名のご参列をいただいての式典は、情勢を踏まえてシンプルな内容ながらも、荘厳な中で確たる式典が行われたという印象でした。ご参加いただいた方々は、お互いに昔を懐かしみながら歓談されるなど、とても温かみある雰囲気の中で式典の前後を過ごしていただきました。

 輝かしき創立100周年、大節目の100周年において、新型コロナウィルス感染症の影響で祝賀会を行えなかったことは非常に残念でしたが、そうは言っても変わることのない創立100周年、確たる式典を挙行できたことは事実です。


記念誌を発行します(令和4年2月発行予定)

 令和4年2月に、創立100周年記念誌を発行します。

 当初は令和2年の式典後に発行する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を受け、記念式典はが1年延期となったため、記念誌も1年の発行延期を余儀なくされました。

 今回の記念誌は、式典の様子も含めて校史100年をまとめたものとして発行します。記念事業に際して4口(2万円)以上のご寄附をいただいた皆様には、発行後にお送りいたします。

 発行までお待ちください。

募金へのご協力ありがとうございました

◇ 令和2年1月31日現在寄付額 2,734万円

 平成29(2017)年12月1日より開始いたしました本巣松陽高等学校百周年記念事業募金」が締め切られました。皆様のご協力に、心より感謝申し上げます。この募金は、上記に示した記念事業の中核となる正門周辺整備事業に活用させていただきます。

 お申込みいただきました方々へ感謝の意をめて、「百周年ニュース」のページにご芳名を掲載させていただきました。なお、ご芳名の公表を希望さ れていない方につきましては、掲載しておりせん。また金額の公表を希望されなていない方につきましては、寄付額欄が空白になっております。ご寄付をいただ方で、万一お名前がもれてる等の不備やお気き付きの点等ございましたら、誠に恐縮ではございますが、事務局までご連絡ください。

 募金の要項をはじめ創立百周年関連につきましては、こちらをご覧ください。

 今後も、税控除はないですが、口座開設のまま「百周年への寄付金」は継続いたします。同窓生はじめ関係者の皆様のご協力をお願い申し上げます。 

創立百周年記念事業「正門周辺整備事業」は完成しました

 創立百周年記念事業の一環である正門周辺整備事業は、令和2(2020)年9月3日に検査が行われ、9日(水曜日)に竣工式が挙行されました。

 約2年間にわたり寄付金を募集し、同窓生をはじめ、保護者、地域の方々や企業・団体の方々など、非常に多くの方々にご協力いただいてこの日を迎えました。ご協力いただきました皆様に対しまして、厚くお礼申し上げます。